info@lavitacorp.co.jp
Women's Global Economy Conference 日中韓女性経済会議
トップ > 06年開催講演録他:開催概要
06年開催講演録他
開催概要
実行委員長挨拶
中国・韓国代表
開催内容
開会式
テーマ(1)
テーマ(2)
テーマ(3)
テーマ(4)
講師プロフィール一覧
記念写真
パブリシティ
後援・協賛・協力
05年開催講演録他
04年開催概要他
過去開催の意義と今後
お問い合わせ



■タイトル 「日中韓女性経済会議 2006」
Women's Global Economy Conference 2006
(Learnig each other for creating beautiful Asia)
■開催日 2006年11月2日(木) 午前&午後
■開催地 経団連会館 (会場案内はこちら)
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-4
11階 国際会議場(ゴールデン・ルーム)
9階 クリスタル・ルーム
TEL:03-5204-1757
■開催目的 「天の半分は女が支える」という国の政策により、女性が外に出て働くことが社会に根付いている中国。育児や介護の問題など、女性が社会で活躍するにはなお多くの課題を残している日本。パワフルな女性たちの活躍により、女性の社会的進出が増した韓国。
アジアをリードするこの3国の女性達が一同に会し、今後のアジア経済の発展のため、互いに学びあい、理解しあい 新たな価値を創造するための、共生の道をさぐる議論をできる機会と場を継続的に提供する。
■会議内容
  • 本会議
    (基調講演、テーマ別パネルディスカッション
    『日中韓の経済交流の新たな可能性』
    『情報通信におけるイノベーションと日中韓の連携』
    『日中韓 文化交流のあり方』
    『各国社会の新展開に向けて〜女性企業人&起業家が果たす役割〜』)
  • 交流
■主催 日中韓女性経済会議」実行委員会
(日本、中国、韓国の官界、民間からの女性有志)
■組織
【実行委員長】 川口順子(前外務大臣・環境大臣 現 参議院議員)
【実行委員】 坂東眞理子(昭和女子大学 副学長)
陳暁瑩(Softbank Media Marketing Holdings Corp.
中華全国女性連合会、華坤リサーチセンター、フォカルティ・フェロー)
奥田高子(東京電力(株) 営業部「くらしのラボ」所長)
渋江千賀子(SHIBUEプランニング)
吉房祥(IBM Asia Pacific Service Corporation)ほか
【事務局】 斎藤ようこ((株)電通)
■後援
【日本】 外務省
(社)日中協会
特定非営利活動法人 世界華商大会・中華年組織委員会
【中国】 中国女性企業家協会
首都女性ジャーナリスト協会
【韓国】 韓国女性経済人協会
■協賛企業 アシアナ航空(株)
オリックス(株)
サントリー(株)
(株)資生堂
全日本空輸(株)
東京電力(株)
常石造船(株)
(株)電通国際情報サービス
(株)ラリアンス
(五十音順)
■出席者 日中韓の経済人を中心に、これからの3国関係のキーパーソンとなる
男性、女性 200名
<内訳>日本男女150名、中国25名、韓国25名(日本在住を含む)ほか
■参加料 本会議&交流会 5万円(消費税別途)
*交通費・宿泊費は自己負担
■共催団体 【日本】日本女性経済人連合会 発足準備委員会(仮称)
【中国】中国女性企業家協会
【韓国】韓国女性経済人協会(KWEA)
■参加申し込み 「日中韓女性経済会議2006」は終了致しました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。
■お問い合わせ

日中韓女性経済会議2006実行委員会事務局
〒106-0032 東京都港区六本木4-5-3 六本木453ビル2階
(株)ラ・ヴィータ内 斎藤
TEL:03-5413-3026 FAX:03-5413-3027
e-mail:info@lavitacorp.co.jp

[2014年6月から(株)アクセスポイントに移管]
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-24-230
(株)アクセスポイント 斎藤
e-mail:wgec@wgec.mls.ad.jp